ホーム 地酒

新九郎 初搾り生酒720ml
型番 SGI070
販売価格

1,700円(税込1,836円)

杉能舎が自信を持って、オススメする。 「新九郎 初搾り」 杉能舎の初代の名を冠した、杉能舎の新たな酒。 甘辛中間で飲みやすく、かつフレッシュで深みのある これぞ旨い酒です。
SOLD OUT

良質の酒米と清冽な伏流水。そして、職人の磨き抜かれた技が  極上の味わいを醸し出します。

浜地酒造(杉能舎)は、福岡県西部の糸島半島の中央部にあります。酒蔵の周囲は田園に囲まれ、昔から良質の酒米と九州山地の脊振山からの清冽な伏流水に恵まれ、創業明治三年以来休まず、酒造りを行ってまいりました。また、近年では北部九州では初のビール製造免許を取得し、数々の品評会で高い評価も頂きながら、お客様に喜ばれる美味しい日本酒やビールを製造しております。

良質の酒米。そして、職人の磨き抜かれた技
 お客様よりたくさんのお喜びの声をいただいております。

浜地酒造の地酒(日本酒)はご自分用はもちろん、ギフトにもたいへん喜ばれています。
ごく一部ですがご購入の参考に、ご紹介させていただきます。


60代/男性

大満足!!

杉能舎の酒は、豊醇で嫌味のない甘口がたまりません。
他では味わえない、この豊潤で嫌味のないやや甘口の口当たりに
のめりこんでいます。我が家では寒くなったら鍋料理、その鍋料理には必須のアイテムとなっています。


30代/女性

父、大喜び♪私、Vサインの巻

義父の誕生日プレゼントに贈ったらとても喜んでくれました。
息子は、良い嫁を貰った、私は良い酒を貰ったと、すごく喜んでくれました。
対応も早かったので、また頼みたいです。


30代/女性

喜んでくれました&美味しかったです!

以前、私が父の日にプレゼントし、主人がもらってのんだら美味しいと言っていたのを思い出し、
子供たちに提案して、この度は子供たちが父の日のプレゼントに贈りました。
とても喜んでくれました。
私も、少々いただきましたが、とても飲みやすくて美味しかったです。


40代/女性

定年退職される男性の方へ

日ごろからお世話になった感謝をこめて、杉能舎の商品を贈りました。
発送も早くてよかったです。商品の梱包も良かったです。今回のお酒の味は、わからなかったですが、後日、本人とお会いしたときには、本当に美味しかったと喜んでくれていました。

 創業以来百四十余年。酒蔵から生みだされる美酒たち。

杉能舎蔵元

杉能舎イメージ

酒蔵「杉能舎」の歴史

杉能舎は江戸時代に、伊土志摩(現在の今宿町から二丈町にかけての糸島半島)の庄屋を統括する大庄屋をつとめておりました。その当時は余った年貢米で醸す酒がなによりのもてなしで、客人たちにたいへん喜ばれたと伝え聞いております。

浜地酒造は明治三年創業、140年の歴史を刻んだ博多の造り酒屋です。
浜地酒造を代表する「杉能舎(すぎのや)」は、全国清酒鑑評会等で数々の賞を受賞し、博多の銘酒蔵として現在に至っております。

浜地酒造の初代、濱地新九郎は無類の芸事好きで、ある時、福岡城で行われた薪能にいたく心酔し、翌日酒蔵の裏山から杉の大木を切り出し、杉の舞台を作りました。本来、能舞台には桧を使用するわけですが、それを探す時間も惜しむくらいの芸事好きだったということです。そのようないきさつで「杉能舎」・・・杉の能舞台のある家と呼ばれるようになりました。


2014年春季全国酒類コンクール新酒「和膳会釈(わぜんあしらい)」が純米吟醸部門で第3位に入賞。

会釈と書いて爐△靴蕕き瓩汎匹澆泙后
屋号「杉能舎」の由来、倏臭瓩寮こΔ任癲⊇斉陲鉾質佞垢襪囃子のことを言い、共に主役をもてなすという意味があります。

当蔵では、特にアミノ酸の組成にこだわり、料理を引きたてる味作りをテーマとしています。麹菌や酵母菌は、まさに狎犬もの瓩任后しっかり発酵させることで、料理を美味しく引き立てる「旨味」や「コク」を生成します。「和膳会釈(わぜんあしらい)」は、まさに「最高の食中酒」です。

2014年春季全国酒類コンクールにて、この「和膳会釈(わぜんあしらい)」が香味すぐれしっかりした酒質で飲みあきしないとの評価をいただき純米吟醸・大吟醸部門で第3位に入賞しました。

杉能舎店舗イメージ
 心を込めて、ひと品づつ丁寧に梱包・発送いたします。

きちんとした包装はもちろんの事、商品がお手元に届きワクワクしながら開けていただく。そして、感動していただく。そこまでが私どもの役目だと考えております。


蔵元に遊びに来んですか!!